タチウオが回遊してくるとメバル、シーバスは釣れないの!?

釣り日記

こんにちは。ぽてまるです。

もう1月末の冬真っ只中ですが、2020年の今年は異常に暖かいですね。地球温暖化が肌で感じられて「我々の住む地球このままでいいのか感」はありますが、釣りには行きやすいですね。

最初にひとこと断っておくとタチウオが回遊してるとメバル、シーバスは釣れませんよ!って記事ではないですからね。釣りづらくなるんじゃないかな?というお話です。

最近の私の夜釣りの主流は陸っぱりでメバリングをしつつダメだったらシーバス狙いでやっています。ボウズになりたくないので保険かけてます。

使用しているロッドは主にアジングロッドなんですけどね。魚種に合わせて専用ロッドをポンポン買えるほど金持ちではないのです・・・。(涙目)

夜釣り日記

メバルは不調だけどシーバスは好調

最近、メバルは相変わらず冴えてませんがシーバスは好調です。(あとカサゴも好調w)冬は釣りづらい時期とは言いますが、表層付近でシーバスがメバル用ワーム食ってきますね。もしかしてもうバチパターンが始まっているんでしょうか?w

シーバス釣りでは初めての冬なんですが、冬でも普通に釣れますね。短時間1釣行で平均2,3匹は釣れる感じです。そこまでのサイズはでてませんけど。今年の冬は異常に暖かいことが関係しているのかはわかりませんw

サイズ問わずとりあえず初めてのシーバスを釣るためのやり方は過去にこちらで記事にしています。 → 初めてのシーバスを手にするための3つの心掛け

※アジングロッドでシーバスやるときはランディングネット持参してます。個人的な感覚ですが35cmあたりからは無理やり抜き上げをやるとロッドが折れそうで怖くてできません。

そして1月末のとある日

いつものようにメバリングしていると中層付近で果敢にバイトしてきてる何者かが!?

メバルか!?

と思い、付近を探るけどなかなか乗らない・・・。同じ場所を諦めることなく探っていると?

えーーー!?まさかのタチウオ!!

釣れた実績など聞いたことないポイントだったのでほんとに驚きました!!

しかし、残念ながら、指2本にも届かないサイズ。。海へ帰っていただきました。

もっと大きいサイズ釣れんかな?とがんばってみますが、連続で4匹同じサイズが釣れてきたのでもうあきらめっ!!w

食えるサイズのタチウオが釣れれば万々歳なんですが、冷静に考えるとメバル用リーダーフロロカーボン1.2号なので食えるサイズのタチウオ掛かったらラインブレイクして終わりでしょうw

その後おとなしくメバル、シーバス狙いに戻しましたが1匹もお迎えできませんでした!(泣)

タチウオが回遊してると

後から調べてみたんですがタチウオが回ってきてる時、メバルやシーバスはどうも釣れない、または釣りづらいようですね。理由は、獰猛なタチウオがシーバスやメバルのベイトとなる魚を捕食、またはシーバス、メバルさえも攻撃して場を荒らしてしまうためらしいです。その説が正しいのかどうかわかりませんが、とにかくこの日は・・・

メバルもシーバスも釣れなかった!w

この説の信憑性が少し増した1日となりました。(釣れなかった理由がほしいだけかもしれないけど・・・ただ単に下手なだけかもしれないけど・・・)

最後に全然関係ない話

最近、Twitterで私の写真が晒され(顔までは晒されてませんw)恥ずかしい思いをしたのでここにも載せときます。仲良しのフォロワーさんが木材をくれると言うので取りに行ったときに激写されてました・・・w

それがコチラ・・・。

作業着めちゃくちゃ汚いし、何より足短けーーー!!(涙)

これは自分への戒めです。まず作業着は新調しようと!後は足を長くしようと!(むりw)汚名返上のため、イケてる(と思う)写真アップしたろかな!と思う今日このごろでした。

では、明日も笑って良き釣りライフを( ´∀`)ノシ


コメント

タイトルとURLをコピーしました