釣り初心者が越えなきゃいけないハードルはいくつも用意されているが、割と簡単に越えられるぞ!?

やってみるといいかも

こんにちは。考えるより先に行動してしまうぽてまるです。

釣りっていざ始めようとすると敷居が高いですよね…。私も釣りする友達はあまりおらず、一人でいろいろ覚えながら今に至ってます。

一人で釣りをするにあたり、初心者が越えなきゃいけないハードルはいくつも用意されています。でもだいじょうぶ。ハードルは飛び越え、または蹴飛ばして前に進んでいきましょう!

ハードルを乗り越えていくうちに気づいたら釣りにハマっている

そもそもハードルを作らない方法が!?

それは釣りをする知り合いがいて、その人に釣りに連れてってもらうこと。これならほぼ、手ぶらで行けばいいですからね。ハードルはなくなります。

または釣り堀に行く。これも手ぶらですね。竿も貸してくれますから。

知り合いに連れてってもらうのも、釣り堀に行くのも否定するわけではないですが、やっぱり釣りの醍醐味としては自分で準備し、釣りに出かけ、自分の選んだ場所で狙った魚を釣ることなんじゃないかなと思います。

そして狙いの魚が釣れたときの喜びはほんとに格別です!

ハードルその1 ~用意する釣り具、釣りに行く場所~

もう、あれこれ考えるのはやめて釣り具屋さんにいっちゃいましょう!インターネットで調べ始めると情報がありすぎて釣りする前から疲れますw 釣り具屋さんへ行って

ぽてまる
ぽてまる

釣りを始めたいんですが、初心者でも釣りやすい魚と釣れる道具、場所を教えてください。

って聞けばOK!だいたいの釣り具屋さんで教えてくれると思います。たまにハズレの方もいますw

この時のポイントは自分がこの辺りで釣りしたいと思ってる場所付近の釣り具屋さんに行くことですね。

釣り具屋さんは地元の釣果情報を持ってますから、近場の釣り場所と釣りやすい魚を教えてくれるでしょう。

ハードルその2 ~釣り糸の結び方~

このハードルは簡単に蹴飛ばせますね。

わからなかったら片結びでいいじゃない!釣り糸を結ぶ箇所に何周かさせて片結びしとけばそう簡単には切れませんよ!結び方覚えないと釣りやれないわけではないです。

ま、私も最初は片結びでしたw 片結び以上の強度が出る結び方はもちろん知らなかったのですが、意外と切れないじゃーーん!と思ってましたw

しょっぱなから覚える気がある方はユニノットという結び方をまず最初に覚えればいいかと思います。簡単で強度もそこそこあります。5分~10分練習すればできるようになると思います。

具体的なユニノットの結び方は他のサイトやYouTubeなどを検索してみてください。

ハードルその3 ~うねうねした虫が触れない~

これ、餌釣りではよく使うアオイソメなんですが、けっこう触れない、触りたくない人が多いんじゃないでしょうか。

私も釣りはじめた当初は触りたくはなかったですが、ハサミで切って釣り針に刺してるうちになれましたw これは、触れない人は一生かかっても触りたくないでしょうw

虫エサセッターというアオイソメに触らず、釣り針にセットできる便利な道具があるらしく調べていたら、まりっぺフィッシングさんで私が欲しかった内容が既に全て説明されていました。

ブログの掲載許可もいただきましたので以下に載せておきますね。

イソメに触れずにつかめる「虫エサセッター」が便利!【使い方解説】 | まりっぺフィッシング
突然ですが、エサ釣りをするといろんな魚が簡単に釣れて楽しいですよね! なかでもアオイソメやゴカイといった虫エサを使う機会が多いんじゃないでしょうか? でも、あの気持ち悪い見た目は釣りガールにと...

※まりっぺさん、掲載許可ありがとうございました。

ちなみにアオイソメを使わずに釣りをすることももちろんできる(アミエビを餌にしたり、ルアーを使用する等)ので苦手な方はそちらで考えてみるのもいいかもしれません。

ハードルその4 ~釣り専門用語~

このハードルを越えるには経験が必要です。まあ、餌釣りにしてもルアー釣りにしても用語覚えて知識付けなきゃ釣れない。なんてことは絶対ないので徐々に慣れていきましょうw

余談ですが、餌釣り用語はまだマシ、ルアー釣り専門用語は横文字使いすぎててほんと意味わからない。ルアー釣りのサイトとか雑誌とか見てても予備知識がないとほんとに読めません。。。

シャロー?浅瀬でいいやん!

シーズナルパターン?季節に合った釣り方でいいやん!

ノーシンカー?おもり無しでいいやん!

リトリーブ?リールを巻くでいいやん!

ルー大柴かいっ!! とツッコミをいれたくなりますw

ルー大柴さんが、 万が一、ルアー釣りをはじめてしまったらと思うと恐怖でしかないです。(いや、一回やってみてほしいw)

ハードルその5 ~釣り友がほしい~

ある程度釣りに慣れてくるとやっぱりいつも一人ぼっちでやってると寂しくなってきますw(私のことです。)

フィッシングにトゥギャザーしてくれるマイフレンドをファインドして……(すみません、ルー大柴さんが一瞬降臨しました。)

釣りに一緒にいってくれる友達を見つけるには知り合いがいればいいのですが、いない場合、SNSに頼っちゃいましょう!Twitterがおすすめです。

当ブログの過去記事で書いてあるのでよかったら読んでみてください → 釣り×Twitterは相性抜群!

最後に

一生の趣味となりうる釣りを今から始めてみませんか?釣り上げる喜びを覚えてしまったらマジで釣り沼から抜け出せませんよw

見事に釣り沼にどっぷりハマってしまった私もそのひとりです。

では、明日も笑って良き釣りライフを( ´∀`)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました