12月、ハゼ釣りは個体数が少なめ。投げ釣りで狙う?穴釣りという選択肢もあった!?

釣れたハゼ 釣り日記

12月初旬の初冬となり、川のハゼも海へ落ちていく時期。

もう肌寒いですが、近所の川に子供とハゼ釣りに行くことにしました。

ハゼ釣りはほんとは10月頃がベストシーズンなんですけど、シーバスのことばかり考えてたので行くのすっかり忘れてました!(笑)

12月ハゼ釣り

川のハゼは少なくなっている

ほんとはたくさん釣って、てんぷらにして食べたいんですが、贅沢は言いません。

1匹でもいいからハゼの顔が見たい。

わかってますよ。もう水温が下がってくるこの時期はハゼも海のほうへ下っていき、川では釣りづらくなってくると。

実は、この日の1週間ぐらい前にも川の深場にいるハゼを狙って投げ釣りしてたんですよね。

ええ、1匹も釣れませんでした(泣)

もう既にいなくなってることはないと思うんですけどね…。

しかし、この時期に釣れるハゼって小さい個体はほとんどいないはずなので釣ることさえできれば大きめな個体に出会えるはず…。

投げ釣りでは釣れなかったので穴釣りにしてみた

先週に投げ釣りで見事にボウズになったので投げ釣りはあきらめます。もうひらきなおって投げ釣りの仕掛けすら持っていかず、穴釣りオンリーで勝負!

100均の竹竿に釣り糸、釣り針、オモリを付けただけのシンプル仕掛け。ウキも無しなのでミャク釣りですね。餌はミミズ。

(普通は石ゴカイアオイソメを使うと思いますが、私はミミズを育ててるのでミミズを使ってます。)

穴釣りで釣れたぞ!

穴釣りポイント

上の画像は今回、ハゼの穴釣りで仕掛けを落とし込んでいた穴たちです。1つの穴で1、2分の間、仕掛けを落とし込んでダメだったら次へという釣り方です。

地元の釣具屋のおばちゃんにハゼの釣り方を聞いても、

「もうこの時期は川の深いところ狙って投げてやらんと釣れないよ。」

と言ってるし、ネットで検索しても「深場を狙うのがキモ!」みたいなことが書いてあったんですよね。

その教えに準じて先週は投げ釣りでボウズになったわけでしたが…。(下手なだけかも)

この発想が釣りにおいてはダメ!圧倒的にダメ!敗者の思考!(どこかで聞いたことあるフレーズw)

人から教えてもらった情報を試すのは大事なことだけど、自らの手でやってみて、いないこと(釣れないこと)を確かめる!

この考えも大事!穴釣りで釣れるわけないと思ってましたから試すことすらしてませんでしたね…。

わかってたつもりでしたが、改めて考えさせられました。

12月でも浅場というか足元にいるんですね。ハゼ。完全に足元がお留守になってました。

もちろん穴釣りでバンバン釣れるわけではなく、数は少なそうです。1時間ぐらいやって1匹釣って1匹バラして打ち止めw マハゼの後ろにいる黒い小さいやつは外道で釣れたダボハゼです。

釣れたマハゼとダボハゼ

もっと釣り続けたかったのですが、子供が飽きてしまい納竿…w

今日のペースだと半日やったら4、5匹ぐらいですかね…。(笑)

最後に

まあ、ハゼの顔が見たい!というのが目的だったので1匹釣れただけでもいいかなー。とポジティブに考えて今年のハゼ釣りは幕を閉じました。

ハゼのてんぷらをサクサクとたくさん食べる楽しみは来年に持ち越しですね(笑)

10月にハゼ釣り行くことを忘れないようにしなくでは!

12月に穴釣りでハゼ狙ってみるのも悪くないですよというお話でした~。

では、明日も笑って良き釣りライフを( ´∀`)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました