釣り、登山でラーメン、カレーが食べられる!イワタニのシングルバーナーはすばらしい!

イワタニのシングルバーナー 釣り道具

こんにちは。ぽてまるです。

今回は私が釣りや登山にたまに使っているシングルバーナー(コンパクトバーナー)を紹介します。

特にちょっと肌寒い季節だと温かい食べ物が身に染みて幸せな気分になれますねw

仲間といっしょに海や山で火を囲んで食事…!ひとりで魚釣ってばかり、山登ってばかりではなく、こういう楽しみ方もいいのではないでしょうか?

いや、釣り友も山友も私はほとんどいないんですけどね…。(全くいないとは言ってない。少しはいますw)

イワタニのカセットガスジュニアコンパクトバーナー

絶大なメリットが!

これを買う決め手となったのはもうこれしかないでしょう!

家庭用のカセットコンロで使うカセットガスボンベがそのまま使える!専用のボンベを買う必要がないんです。

家庭でイワタニのカセットコンロを使ってる人には非常におすすめです。

ガスが切れたとしても家に予備がありますからね。

(予備がなかったら買っておきましょうw 予備は家のカセットコンロでも使えるからあって損はないっ!w)

また、ガスが切れたらスーバーやコンビニで買って補充できるので安心ですよね!

コンパクトなのでかさばらない

シングルバーナーを折りたたんだところ

脚を折りたたんで収納するとこのサイズ。小さくまとまってくれるので持ち運びも楽ですね。

ただし、数あるシングルバーナーの製品の中でいちばん軽量、コンパクトということはないです。軽量、コンパクトに重点を置くなら他の製品でもいいかもしれません。

ガスボンベは通常のやつだとデカいので、かさばるのが嫌な方は以下のような小さいほうでもいいですね。

火力、耐風性は問題なし

カップラーメン1杯分のお湯ぐらいなら1、2分で沸きます。火力不足を感じることはないと思います。

風にもわりかし強いと思います。

カップラーメン食べるぞ!

お湯を沸かすだけなのでお手のものですね。

カップラーメン作るところ

カレー食べるぞ!

釣りではカップラーメンを作ってすますことがほとんどですが、登山だとカレーも作ったりします。

準備としてはこんな感じで湯煎袋にご飯を入れたものとレトルトカレーを持っていきます。湯煎袋の中はラップしてあるご飯です。

ご飯とレトルトカレー

で、食べる時はカレーもご飯もいっしょに鍋に入れて沸かすだけ。

カレーを作ってるところ

あたたかいカレーライスが簡単に食べられますよ。

こうして湯煎袋の中にライスとカレーを盛り付けてしまえば(見栄えは悪いですがw)食べ終わったあと、湯煎袋ごとゴミにしてしまえば汚れないし、後片付けも楽ですね。

完成したカレー

忘れ物対策してね!

釣りや登山でバーナーを使って食事を作ろうとしたときにやりがちなのが忘れ物!w

私もたまにやらかします。なのでチェックリストを作っておきました。(自分のためでもある)

食事するための持ち物
  • シングルバーナー
  • 箸(スプーン、フォーク)
  • 食べ物(カップラーメン等)
  • ビニール袋(ゴミ捨てる用)

当たり前の物ばかりじゃん!と言われるかもしれませんが、これね?意外となにかひとつ忘れるんですよ!w

現場でさあ食べよう!と思ったら水忘れてるだけでチーン…ってなりますよw

チェックリストで挙げたもの、ひとつでも欠けると結構アウトなので忘れ物には注意してください。

最後に

自然の中で自ら食事を作って食べるのは、家の中で食べるよりもおいしく感じて幸せな気分になれますよね。

うちの子供も山頂でカレーを作ってあげたら「今まで食べたカレーの中でいちばんおいしい!」と言ってました。(レトルトだけど…w)

また、海でも山でもゴミは絶対に残さないようにしましょうね。

では、明日も笑って良き釣りライフを( ´∀`)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました