2019年夏、うなぎ釣りに行ってきましたよ

釣り日記

こんにちは。ぽてまるです。
8月です。近所の川でうなぎ釣りに行ってきたのでその時のエピソードを記事にしてみました。

まずは8月頭のうなぎ釣行の話から

8月頭の夜のこと、うなぎを釣ろうと近所でぶっこみ釣り始めたらお腹痛くなってしまいまして。。竿片付けてる最中に事は起こりました。
ぶっこみ釣りで竿を2本出してます。

竿1本目を片付けて、2本目を片付けようとした最中、、、まさかのヒット!

ぽてまる
ぽてまる

オレの狙いはトイレじゃ〜!
ここで何が釣れようとも外道!!!

ここで空気読めず釣れてきてくれたのはフナ君でした。リリースして、速攻おうちに帰り、トイレでぶっこみして事無きを得ました。。。(汚くてすみませんw)

※画像は別の日にウキ釣りで釣ったフナです。この日は当然、画像なんて撮ってる場合ではありませんでしたw

フナ

そして8月中旬です

暑さもピークのその日は晩御飯でとにかくビール飲みたかった。でも夜釣りも行きたい。

ぽてまる
ぽてまる

よし!両方やろう!飲んでも、近所なら釣りいけるじゃないか!

と思ったときは、まず事前準備として明るいうちにミミズを掘るところから始まります。

この日はミミズ3,4匹ゲット。普段からミミズが採れるように腐葉土混じりの土を敷いてあります。茣蓙や使い古しの畳を置いておくと、もっとミミズが採れるんだそうです。私も後日試してみようと思ってます。

余談ですが、後ろの木の束はカブトムシマンションとなっており、毎年50匹近くが羽化してここを故郷にして産卵しています。ほんとによく採れるので毎年、欲しいって方に幼虫や成虫を差し上げてますw

すみません。話がそれました。

私がうなぎ釣るときは以下のような、ちょい投げ釣りのやっすいやつを使ってます。竿立てもなし。(持って行くのがめんどくさいだけw)

竿は地面に置きっぱなしのため、魚が掛かると竿を引きずられて傷つくので、低価格で買えるちょい投げ釣りの竿を使ってます。個人的にはうなぎ釣りにおいて、値が張る良い竿を使う必要性はあまり感じませんね。

私が行く釣り場でいちばんよくミミズ食ってくるのはフナなんですよね。うなぎはまだ今年はなかったです。

あんまり期待せずにのんびり竿を出しながら待っていると・・・突然、竿が引きずられ・・

ガガガガガガッ!

と持ってかれそうになったところをサッカーのゴールキーパーばりに竿をキャッチ!
うなぎってそんなに引く魚だったっけ?

と思いつつもなんとかゲット!けっこう太めだし、いいサイズ!50cm弱ぐらいです。

うなぎが釣れたときはね。口に針が掛かったまま、バケツに突っ込み、そこで針を外さなければ、大変なことになります。(タモは持参していません)

と、わかってはいたんですが、バケツに突っ込む手前で針外れたwww

想像つくかと思いますが手でうなぎ掴めないww しかも、ニョロニョロと川へ逃げようとします!必死で手で掴み、なんとかバケツへ。。。ふぅ。。

でもね。まだ忘れていたことが。うなぎってバケツ入れるだけだと、たまに逃げたすんですよね。。ちゃんと蓋をしましょう。

1回、バケツから脱出されて、この日は結局、ニュルニュルうなぎと二回格闘しましたw

うなぎ釣りはお金をかけずに始められ、しかもご存知のように食べておいしい。チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

では、明日も笑って良き釣りライフを( ´∀`)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました